プライヤーを別のウィンドウで表示
logic black spiderman
NEWS

【歌詞解説】 Logic – Black Spiderman

 

 

 

 

Logic – Black Spider-man

 

実力派ラッパー、Logicの新曲”Black Spider-man”が今ネットで爆発している!

公開10時間足らずで80万再生を達成し、話題になっている。

なぜここまで爆発したのか?その答えはものすごくシンプルであり、この曲の歌詞に秘められている。

日本で最速でいくつかのライムをピックアップして紹介しよう。

 

You could be anything you wanna be

君は何にでもなれる

Except the person you don’t wanna be

君がなりたくない人以外は

 

Not a slave to the stereotype

社会が決められた人種や宗教のイメージの奴隷ではない

 

I don’t wanna be black, I don’t wanna be white, I just wanna be a man today

黒人にはなりたくない、白人にもなりたくない、ただ一人の人としていた

I don’t wanna be a Christian, Muslim, gay, straight, or bi, see you later, bye

キリスト教徒、イスラム、ゲイ、ストレート、バイでもないからさらば、

Not perceived by the things I believe or the color of my skin

自分の信じてるものや肌の色で評価られない、

Or the fact I’m attracted to her, maybe him

“彼が好き“”彼女“が好きなのも関係ない

 

この曲は多文化社会のアメリカに対してものすごくシンプルな回答を出してる:

“自分は自分が信じる自分になればいい、人に文句を言われても構うな、自分も人の価値観に文句を言う必要もない。ジーザスは黒人かもしれないし、スパイダーマンも黒人かもしれない、それは人それぞれ違う意見を持って当たり前で、自分の信じることを信じればいい”

 

とてもシンプルだが今のアメリカがもっとも必要としているメッセージなのかもしれない。

無意味に金や車について歌うのではなく、社会に対してメッセージをライムに乗せる。これこそ、ヒップホップの真の姿なのかもしれない。

 

 

SPASA 〜ノンカフェイン・エナジーアルコールドリンク〜

#wfpr Tweets

W.F.P.R. Twitter